HOME|運営者情報

国によって違う、スーツの成り立ちをご紹介します。

日本におけるスーツの成り立ち

日本においてのメンズスーツの起源は明治時代の軍服から始まると言われています。近代的な軍服を整備する上で、洋服による軍服というものは不可欠でした。説は様々あるのですが、衿を大きく開けた今のスーツの形は、詰襟の軍服に付いている上の方のボタンを...

詳しい内容はこちら

ヨーロッパにおけるスーツの成り立ち

ヨーロッパでの現在のスーツの直系モデルが誕生したのは、18世紀後半のフランス革命後から産業革命へと移り変わる頃で、ブルジョワの間で着用をされ始めたとも考えられています。ヨーロッパでも、イギリスだけは独特の文化を築いていたので、服飾でもヨーロッパ大陸とは...

詳しい内容はこちら

イギリスにおけるスーツの成り立ち

イギリスは何といってもスーツの発祥の地です。現在のメンズスーツもイギリスの要素を含むものが多く出回っているように、スーツの起源でありメンズファッションの基本を築き上げてきました。そして生まれたのが、最も伝統と格式があるとされるブリティッシュスタイル...

詳しい内容はこちら

アメリカにおけるスーツの成り立ち

アメリカのスーツは「アメリカン・トラッド」と呼ばれています。移民の国であるアメリカは多種多様な人種と体型に合うように合理的な形に変化していきました。アメリカへの最初の入植者がイギリス人だったのでアメリカのスーツ作りはイギリスからの影響が強く、そこに...

詳しい内容はこちら